Author:
• 木曜日, 9月 04th, 2014

台湾に実家にとっても近くて台湾で一番いい大学です。高校生時代ものすごく憧れて、どうしても台湾大学に入りたかったですね。残念ですが、こちらに入れずに、今は観光のためにも台湾に帰ったら偶に子供を連れて行っていました。正門から入ると大王椰子の並木がずらっと続き、両側と正面には歴史を感じさせる建物が並んでいます。
敷地内には池や畑もあり、大学生だけでなくお年寄りや親子連れなど色々な人が来られています。

適当にブラブラしていたら日本的な古い木造建築があり、説明を見てみると蓬莱米の研究者、磯博士の研究室でした。現在は古蹟に指定されているようです。曜日によっては見学もしているようです。

雰囲気や建物は重厚なのですが、敷地はとても広いです。重厚な敷地の中にヤシの木並木が生えているのが、なんともアンマッチで面白いです。でも勉強に来たわけではないけど、観光ツアーにしても大満足です。
12

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.