Author:
• 月曜日, 3月 27th, 2017

こちらは非常に変わったスポットで、観光客対象というより地元の方向きの廟ですね。ちなみに私は地元の友達がいますので、この廟を連れてきてくれました。夢で貝殻の廟を作るようにとの神様のお告げを受けたオーナーが、生れ故郷に帰り、10年かけてコツコツ作り上げてきた廟らしいです。すべてオーナーさんが自費自作、建築やデザインは学んだことがないというから作ったのは、その根気と努力に脱帽し、出来上がったものに大勢な感嘆の声が出てきます。貝殻廟でお参りを済ませた後は、貝殻の通路を歩いてみました。通り抜けたところで、お土産の販売などもしていますので、少し手も買おうと思ったのに、この辺のお店屋さんはとってもマイペースでやってるらしく、全く飾り気がありません。ショップではなく本当は屋台に近い感じです。魚や貝の養殖もし、鯉やワニも飼っていますが、まともなお店はなさそうです。お茶や食事ができるエリアを作る予定もありますが、いつのことになるのやら。貝に興味がある人にはおすすめのスポットですが、変わったものを見ることができますよ。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.